012 北海道のダンプステーション(施設設備)

北のチップス一覧・北海道の道の駅一覧:テキスト版解説版


 近頃流行りのキャンピングカー。トイレやキッチンまでついていて便利。

 でも道の駅にちょっと広めの駐車スペースが作られるようになったのは最近のこと。トイレの「中身」を捨てる場所(ダンプステーション)はほとんど整備されていません。「RVパーク」と名のついたところでも、その施設がある方が珍しいくらいです。

便利なキャンピングカーの絵
便利なキャンピングカーの絵


 以下、道内の「ダンプステーション」が設置されているところ(8件)を挙げます。先頭は地名(エリア名)です。ご利用の前に電話等でご確認ください。

 増毛(道北)「増毛リバーサイドパークオートキャンプ場」(0164-53-1385、増毛郡増毛町別苅459番地)開設は4月終わり~10月中旬。

 網走(オホーツク)「てんとらんど・キャンピングカーサイト」(0152-45-2277、網走市字八坂1番地)開設は4月終わり~10月中旬。

 更別(十勝)「さらべつカントリーパーク」(0155-52-5656、更別村字弘和541番地62)通年営業。

 札幌(道央)「オートリゾート滝野」(011-594-2121、札幌市南区滝野247 国営滝野すずらん公園内)4月下旬~10月。

 苫小牧(道央)「オートリゾート苫小牧アルテン」(0144-67-2222、苫小牧市樽前421-4)通年営業。

 洞爺湖(道央)「水辺の里財田キャンプ場」(0142-82-5777、虻田郡洞爺湖町財田6)4月下旬~10月下旬。

 函館(道南)「RVパークはこだて緑園通」(0138-35-7000、函館市本通3丁目15-11)通年営業。

 函館(道南)「白石公園はこだてオートキャンプ場」(0138-58-4880、函館市白石町208番地)4月下旬~10月末。

デザインマンホール
デザインマンホール


・ガソリンスタンドで敷地内の汚水マンホールを貸してくれるところがたまにあるそうです。GSで要相談。

・RVパーク一覧へのリンク(ダンプステーションがあるとは限りません)




#Tips_for_stay_in_vehicle_at_MichinoEki_Hokkaido