札幌市内観光スポット(北欧の風道の駅「とうべつ」)

 このページは、北欧の風道の駅「とうべつ」(道央エリア北部)に近い札幌市のレストラン、カフェ、観光スポットを列挙したものです。札幌市内の温泉(7軒)は「北欧の風とうべつ(風呂事情)」に記載しています。



🙆 記事一覧 

レストラン
スイーツカフェ
観光スポット
  • 札幌中心部
  • 「大通公園」「さっぽろテレビ塔」「札幌市時計台」「北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)」「札幌市円山動物園」「藻岩山展望台」「大倉山展望台」
  • 札幌周辺部
  • 「幌見峠ラベンダー園」「ブランチ札幌月寒」「平岡樹芸センター」「北海道開拓の村」「さっぽろ羊ヶ丘展望台」「札幌芸術の森」「アイヌ文化交流センター」
  • 札幌市内の公園
  • 「モエレ沼公園」「サッポロさとらんど」「百合が原公園」「前田森林公園」「北海道大学イチョウ並木」「国営滝野すずらん丘陵公園」 、キャンプ場オートリゾート滝野
  • 札幌の温泉・ダムなど
  • 「豊平川さけ科学館」「豊平峡温泉」「定山渓温泉」「豊平峡ダム」「定山渓ダムと札幌湖(小樽内川)」「朝里ダムと小樽内湖(朝里川)」
  • 神社など
  • 「北海道神宮」「西野神社」「札幌ドーム」「ノースサファリサッポロ」
  • 商店街
  • 「狸小路商店街」「道産食彩HUG」「二条市場」
  • 旧邸
  • 「旧永山武四郎邸及び旧三菱鉱業寮」「旧小熊邸」「有島武郎旧邸」「旧出納邸」
札幌市地図




札幌市内レストラン [TOPへ]
グループ分けして、ならべています。

寿司…、
◯「回転寿しトリトン円山店」(011-633-5500、札幌市中央区北4条西23丁目2-17)11:00-22:00。市内・道内に多数の支店があります。円山公園(北東1km)、動物園(北東1km)と北海道大学キャンパス(南西3km)の中間にあります。JRは函館本線桑園駅、地下鉄は東西線の西28丁目駅が直近。
◯「回転寿司根室花まる手稲前田店」(011-685-8700、札幌市手稲区前田7条11丁目1)11:00-22:00。「前田森林公園」が近く、JRは手稲駅が直近。根室市が本店、札幌市内にも複数の支店があります。
 「回転寿しまつりや山鼻店」(011-252-9567、札幌市中央区南13条西10丁目2-25)11:00-22:00。札幌の中心街にあります。地下鉄東西線「西11丁目駅」から国道230号をまっすぐ2km南下。

ラーメン・そば…、
 「札幌ら~めん共和国」JR札幌駅前(011-209-5031、札幌市中央区北5条西2丁目 エスタ10F)11:00-22:00。エスタビル10Fにあります。メニューがカップ麺になっている店など8店が入っています。
 「元祖さっぽろラーメン横丁」JR札幌駅から南へ3km(札幌市中央区南5条西3丁目)11:00-03:00。日本三大繁華街と呼ばれている観光地すすきのにあるラーメン通り。17店が軒を連ねます。1951(昭和26)年「ラーメン名店街」ができ、「横丁」としての歴史は1971(昭和46)年から。
 「麺屋彩未(さいみ)」地下鉄東豊線「美園駅」が直近(011-820-6511、札幌市豊平区美園10条5丁目3-12)11:00-15:15・17:00-19:30(火水はお昼の部のみ)/月曜定休。食事時かどうかにかかわらず店の外にまで伸びる行列が長い。冬は我慢大会です。「マルちゃん」のカップ麺、袋入り冷蔵麺になっています。
つけめん「麺屋高橋」(011-303-7688、札幌市豊平区月寒東一条19丁目2-72 伸光ビル1F)11:30-15:30・18:00-20:30/水曜定休。市営地下鉄東豊線「福住駅」。駐車場は2台分。ノーマルつけ麺、味噌つけ麺(新商品)、辛つけ麺などあり、醤油つけ麺が人気。スープがなくなると、店じまい。
 「えびそば一幻」(011-513-0098、札幌市中央区南7条西9丁目1024-10)11:00-27:00(明け方3時)。エビスープにこだわった札幌のラーメン、赤い器に入ってやってきます。極太麺と細麺あり。新千歳空港国内線ターミナルに支店あり。
 「我流麺舞 飛燕(がりゅうめんぶ ひえん)」(011-842-5262、札幌市豊平区中の島1条9丁目4-1)11:00-20:00/木曜定休。札幌にあって、細麺・油少なめの店。人気店で食事時は行列。「魚介鶏塩白湯」が人気のようです。

◯「手打ちそば さくら」(011-882-8131、札幌市清田区平岡公園東1丁目12-5)11:00-20:30。駐車場あり。北海道黒松内町のみで生産の、そば粉「幻の奈川」を使用。太いちぢれ麺です。札幌市内に4店舗あります。手打ち蕎麦のオンラインショップもあります。

ジンギスカン…、
 「成吉思汗だるま本店」JR札幌駅南3km・市電あるいは地下鉄南北線「すすきの駅」が直近(011-552-6013、札幌市中央区南5条西4 クリスタルビル1F)17:00-03:00。炭のグリルが10個ほど並んだ馬蹄型のテーブルいただきます。北海道に来たならやっぱりジンギスカン。市内に支店があります。「狸小路商店街」がすぐ近く。
 「北海道焼肉プライム」JR札幌駅前・南口広場のすぐ西(050-3462-8636、札幌市中央区北4条西5丁目 ASTY45ビル1F)11:30-23:00(月曜は -22:00)。さまざまな種類の肉、ソーセージがあります。食べ放題・飲み放題も。

スープカレー
◯「ピカンティ(PICANTE)(北大前店)」JR札幌駅北口から北へ1km(011-737-1600、札幌市北区北13条西3丁目2 アクロビュー北大前1F)11:30-23:00。スープカレーは北海道発祥です。『ミシュランガイド北海道2017特別版』掲載。北海道大学正門の東側。地下鉄南北線「北12条駅」が直近。訪問時「オマールエビのスープ味」というのを頼んだら、「エビは何尾入れますか」と訊かれ、てっきりオマールエビが入っているものと思い「一尾で」。普通は「五、六尾」とか答えるものらしい。オマールエビが五、六尾も入っていたら、山盛りになるん…。とてもおいしくいただきました。店の前に数台分の駐車スペース。札幌駅南口から600mにもPICANTEがあります。
◯「スープカレーGARAKU」JR札幌駅南口から南へ1.7km・札幌市電狸小路駅が直近(011-233-5568、札幌市中央区南2条西2丁目6-1 おくむらビルB1)11:30-15:00・17:00-22:30。地下に展開するスープカレーの店。開店前から観光客が並びます。特約駐車場は「リバティタワービルパーキング」(011-241-9911、札幌市中央区南3条西2丁目10-1、狸小路2丁目の北斗星の向かい立体駐車場)RV車、155cm以上の車高の車は不可。

GARAKU開店前(冬)
GARAKU開店前(冬)

 「Rojiura Curry SAMURAI.さくら店」JR札幌駅南口から南へ2km・市電資生館小学校前駅が直近(011-272-3671、札幌市中央区南3条西6丁目1-3 ティアラ36 2F)11:00-15:00・18:00-22:00。スープカレーの店。市内に支店があります。
 「カレー食堂 心」(011-758-8758、札幌市北区北15条西4丁目2 シティハイムN15)11:30-22:00。『ミシュランガイド北海道2017特別版』掲載。北海道大学のすぐ東。地下鉄南北線「北18条駅」直近。
 「マジックスパイス札幌本店」(011-864-8800、札幌市白石区本郷通8南6-2)11:00-15:00・17:30-22:00/水木曜定休。「元祖」と言われるスープカレーの店。地下鉄東西線「南郷7丁目駅」直近。

ザンギ…、
◯「小樽なると屋手稲いなほ店」(011-688-1129、札幌市手稲区稲穂2条7丁目6-1)11:00-21:00。道内に20店ほどの支店があります。北海道名物「ザンギ(鶏の唐揚げ)」の店です。国道5号・北五条手稲通線沿い。「北のチップス」をご覧ください。

豚丼十勝・帯広が本場ですが…、2月10日は豚丼の日です。
 「銀の舞」(011-788-4847、札幌市北区新琴似7条14丁目6-24 清水目ビル1F)11:30-15:00・17:00-20:00/月曜定休。
 「豚丼のミルキーウェイ」(011-613-8613、札幌市西区八軒8条東1丁目1-19)11:00-14:30・17:00-22:00。

 「パフェ、珈琲、酒、佐藤」JR札幌駅南口から南へ1.4km・札幌市電狸小路駅が直近(011-233-3007、札幌市中央区南2条西1丁目6-1 第3広和ビル1F)18:00-24:00/金曜 -02:00/土曜13:00-02:00/日曜 13:00-(月曜定休)。カウンター席と小上がりのあるなつかしの店。通りに面した側はガラス戸で明るい店内が見えます。さまざまな形のパフェが楽しめます。

ビール…、
 「サッポロビール博物館」JR千歳線苗穂駅が直近(札幌市東区北7条東9丁目1-1)。自由見学(無料・予約不要)、プレミアムツアー(有料・要予約・試飲つき)があります。「スターホール」で試飲ができます(有料)。レストランは「サッポロビール園」(0120-150-550、札幌市東区北7条東9丁目2-10)の中に、ジンギスカンホール、GARDEN GRILL(ガーデングリル)、Lilac(ライラック)があります。営業時間はそれぞれ11:30-22:00、予約もできます。
 「サッポロビール庭園」JR千歳線サッポロビール庭園駅(恵庭市戸磯542-1)。サッポロビール北海道工場の敷地内にある庭園、パークゴルフ場、ビオトープ園が広がります、ジンギスカンレストラン「ヴァルハラ」(0123-33-1740)夏期11:00-21:00(冬は -19:00)。工場見学ができます。


 下は札幌市の区割り図です。クリックで大きな図を表示します。このページの中段に観光スポット案内地図、一番下に札幌市の地図(Google Map)があります。

札幌市の区割り
札幌市の区割り


札幌市内スイーツ・カフェ [TOPへ]
市内にはたくさんのスイーツ・カフェがあります。

 「きのとや白石本店」地下鉄東西線白石(しろいし)駅が直近(011-813-6161、札幌市白石区東札幌3条5丁目1-20)09:00-21:00。ショップとカフェがあります。カフェはいつも満席です。「大通公園店」などの支店があります。2019年、清田区清田1条4丁目4-25(清田区役所向い)に、カフェ「ファーム店」がオープンしました。「おいしいたまご」のオムレットやプリンがおすすめです。

 「コートドール 平岸本店(ひらぎしほんてん)」地下鉄東豊線美園駅が直近(011-824-7355、札幌市豊平区平岸6条9丁目3-20)10:00-21:00。アントルメ、パウンドケーキ、フロマージュ、どれをとってもおいしそう。市電・地下鉄南北線すすきの駅直近の「レストランプラザ札幌店」もあります。

 「いもや」地下鉄東豊線南平岸駅が直近(011-300-8888、札幌市豊平区平岸2条15丁目5-22)10:00-19:00/月曜定休。焼き芋専門店。地下鉄南北線北18条近く(北大前)に「北18条店」(011-709-7676)があります。

 「パティスリーシイヤ」JR札幌駅の西2.8km・JR桑園(そうえん)駅が直近(011-611-7003、札幌市中央区北5条西21丁目1-15)10:00-20:00/水曜・第3木曜定休。ピエール・ダジョン、ブルーベリーチーズケーキがおいしい。

 「フルーツケーキファクトリーすすきの店」市電「すすきの駅」が直近(011-520-9611、札幌市中央区南4条西4丁目 ススキノラフィラ地下2階)10:00-21:00。フルーツがたっぷり載ったケーキ、イチゴのタルトや季節のフルーツたっぷりのタルトセゾンなどどれもおいしい。市内に8ほどの店があります。カフェ併設、駐車場(011-511-8066、買い物で2時間無料、車高1.5mまで)あります。テレビ塔の近くにあった「総本店」は建物老朽化で2020年3月で店じまいです。

 「スナッフルスさっぽろ清田店」JR札幌駅から11km・国道36号月寒通経由(011-376-0336、札幌市清田区清田2条3丁目10-55)サロン11:00-20:00/軽食11:30-16:00/売店10:00-20:00(冬期は10:00-19:00)/水曜定休。定番ティラミスやモンブラン、イチゴのショートケーキ、チーズオムレツ、たくさんのケーキが待っています。骸骨のお客様がいることがあります。

 「六花亭札幌本店」JR札幌駅前(011-261-6666、札幌市中央区北4条西6丁目3-3)10:00-19:00。1Fがお菓子屋さん。2Fが喫茶室、ケーキ屋さん。焼きフルーツをあしらったケーキがおいしい。食器もすてきです。

 「アリス 札幌ル・トロワ店」さっぽろテレビ塔前(011-223-7729、札幌市中央区中央区大通西1丁目13 ル・トロワ2F)10:00-21:00。ケーキだけでなく、軽食もいただけます。

 「白い恋人パーク」JR函館本線発寒駅が直近(011-666-1481、札幌市西区宮の沢2-2-11-36)09:00-18:00。2019年7月リニューアルオープン。北海道みやげの定番「白い恋人」の製造過程を見られる工場見学、お菓子のワークショップ、ガリバータウン(冬期休止)、白い恋人鉄道(車掌体験あり、冬期休止)もある複合施設。冬期3か月間、イルミネーションで彩られます。隣は「白い恋人サッカー場」です。いつもたくさんのお客さん。ソフトクリームもおいしい。

白い恋人パーク
白い恋人パーク

 「赤れんがテラス」JR札幌駅南(011-211-6200、札幌市中央区北2条西4丁目1)駐車場は07:00-24:30。ショップやレストランの入る複合施設。カフェ、寿司屋、焼肉、スープスタンド、フレンチレストランなどさまざまな店がB1~4Fに入っています。営業時間は店舗により異なります。(店舗一覧)。


札幌市内観光スポット [TOPへ]

札幌市内の観光スポット
札幌市内の観光スポット


札幌中心部 [TOPへ]
 「大通公園」(011-251-0438、札幌市中央区大通西7丁目)。札幌市中央区にある公園。「日本の道100選」「日本の都市公園100選」「都市景観100選」「日本の歴史公園100選」選定。

札幌大通り公園 6/23
札幌大通り公園 6/23


 さっぽろ雪まつり(2月上旬)、ライラック祭り(5月中旬~下旬)、大通ビアガーデン・夏まつり(7月中旬~8月中旬)、さっぽろオータムフェスト(9月)、札幌マラソン(10月上旬)、ハロウィン大行進(10月下旬)ホワイトイルミネーション(11月下旬~12月下旬、場所を変えて3月中旬まで続きます)、ミュンヘンクリスマス市(11月下旬~12月下旬)など、たくさんの催し物が年間を通して行われます。西端(テレビ塔の反対側)に水路のある大きなばら園があります。長さが約1.5km、途中にトイレが数か所あります。

札幌雪まつり2020
札幌雪まつり2020

 公園内では、6月~7月カラスの子育て中はカラスの気が立っているので注意してください。近くを通るだけで背後から襲ってきます。「北のチップス」をご覧ください。

 「さっぽろテレビ塔」大通公園東端(札幌市中央区大通西1丁目)09:00-22:00。大通公園の展望台。JAF優待割引があります。また1日1組限定、営業終了後の30分間展望台を貸し切ることができます。

 「札幌市時計台」大通公園三菱UFJ銀行の前の通りを北上するとすぐ(札幌市中央区北1条西2丁目)08:45-17:00。札幌農学校の演武場として明治11年に建てられたもの。体育の授業や入学式・卒業式などで使われました。2Fに演武場と資料室があります。

 「北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)」JR札幌駅南口から南へ1km・商業施設「赤れんがテラス」の西側(札幌市中央区北3条西6丁目)08:45-17:00/土日曜定休。道庁舎として使われた建物。内部の執務室や資料の閲覧ができます。

 「札幌市円山動物園」地下鉄東西線円山公園駅が直近・しばらく歩きます(011-621-1426、札幌市中央区宮ケ丘3番地1)。シロクマやレッサーパンダがいます、なんといっても北海道のヒグマを見るのが一番です。

 「藻岩山展望台(もいわやま)」市電ロープウェイ入口駅が直近・電車を降りて展望台側へ歩くとすぐにロープウェイまでの無料バス乗り場。マイクロバスが待っているかもしれません(011-561-8177、札幌市南区藻岩山1 もいわ山頂駅)10:00-22:00。恋人の聖地。昼間の展望もすてきですが、函館山同様夜景を見るのが一番。市電に乗って札幌の街なみを眺めるのも風情があります。

藻岩山から札幌市街を見る
藻岩山から札幌市街を見る

 「大倉山展望台」地下鉄東西線円山公園駅からバスが出ています(011-641-8585、札幌市中央区宮の森1274)08:30-18:00/冬期は09:00-17:00。スキージャンパーの聖地・大倉山シャンテ。1972年アジアで初めて開催された札幌オリンピック冬季大会を振り返ることができます。スキージャンプの種目では1位から3位まで表彰台を日本選手が独占しました。リフトがあり展望台まで登れます。秋口からジャンプ大会が開かれます。日本代表選手が目の前を歩いて行ったりします。ここもカラスに気をつけて。

札幌・大倉山シャンツェ
札幌・大倉山シャンツェ


札幌周辺部 [TOPへ]
 「幌見峠ラベンダー園」大倉山展望台から南下5km(011-622-5167、札幌市中央区盤渓471-110)7月上旬~7月一杯の開園。入園料込みの駐車料金が必要です。駐車場(4月~11月の営業)は展望駐車場になっていて、札幌市街を見渡すことができます。(画像)中旬では咲き始めの感じなので、7月の終わりあたりが訪問には良いようです。

幌見峠ラベンダー園 7/12
幌見峠ラベンダー園 7/12


 「ブランチ札幌月寒」道の駅から南へ24km(011-374-5932、札幌市豊平区月寒東3条11丁目1-24)07:00-23:00。全国に展開する「ブランチ」の支店。地域のコミュニティの拠点としてマルシェを含むショップ、サービス施設、公園からなる複合施設。開店・閉店の時間は店ごとに異なります。冬期は「雪灯りイベント」などが開催されます。

 「平岡樹芸センター」道の駅から南へ26km(011-883-2891、札幌市清田区平岡4条3丁目)開園期間4月終わり~11月初め、8:45-17:15/月曜定休。とてもよく手入れされた木々や花々を見ることができます。春の桜、秋の紅葉は目が覚めるような光景です。「ノムラモミジ」(画像左手)がたくさん植えてあり、100mほどのトンネルになっているところがあります。大きなヤマモミジもあり、紅葉は北海道山間のワイルドな紅葉とは異なり、いくぶん京都を思い起こさせます。緑の相談が毎週水・土曜日10:00-12:00・13:00-16:00に開かれます。ペット不可。小さな平岡中央公園と大きな平岡公園(梅林あり)のほぼ真ん中にあります。カーナビはときに建物正面ではなく、塀だけの側面を案内することがあります。

ノムラモミジ(平岡樹芸センター)
ノムラモミジ(平岡樹芸センター)7/15


 「北海道開拓の村」地下鉄東西線「新さっぽろ駅」から北東へ4km、「野幌森林公園(のっぽろ)」のなか(011-898-2692、札幌市厚別区厚別町小野幌50番1)09:00-16:00(シーズン中は少し伸びます)。北海道開拓の歴史を実際の建物を見ながら実感できる施設。公共施設の立派な建物から入植が始まった頃の茅だけでできた衝撃の小屋など、見どころがたくさん。伝統の遊具造りなど、毎日行事が開催されています。明治・大正期にどのような服装をしていたか、体験することもできます。冬には馬そりが運行され、村内を駆け足で案内してもらえます。1km北に「北海道博物館」があります。

北海道開拓の村・馬そり
北海道開拓の村・馬そり


 「さっぽろ羊ヶ丘展望台」JR札幌駅から地下鉄東豊線で福住駅まで、福住バスターミナルからバスで展望台まで、乗り継ぎがうまくいけば30分ほど(011-851-3080、札幌市豊平区羊ケ丘1)09:00-17:00。もともと農林省月寒種羊場だったところを観光地にしたもの。クラーク博士が指をさす全身像があります。その名のとおり羊が放牧されています。入場門で要入場料。
 敷地内レストハウスにレストラン、オーストリア館(1972年札幌冬季オリンピックのオーストラリア選手村)に軽食の店舗3つ(別海町のミルクを使ったソフトクリーム屋さんや羊焼きも)、おみやげやさん、雪まつり資料館、ウエディングも可能なクラークチャペル、羊さんのおうちなどがあります。羊は散歩やひなたぼっこのために天気の良い日など外に出されます。
 羊の毛刈りが5月上旬、お客さんによるラベンダーの摘み取りは7月中旬(無料)、秋(9月中旬)にはだったんそば祭りで蕎麦の試食、冬は歩くスキー体験ができます。画像中、博士の右手奥の建物は札幌ドームです。

さっぽろ羊ヶ丘展望台
さっぽろ羊ヶ丘展望台


 「札幌芸術の森」札幌駅から南へ16km・国道453号沿い(011-591-0090、札幌市南区芸術の森2丁目75番地)09:45-17:00/冬期は月曜定休。美術館、工房、野外ステージや音楽練習室、レストランなどがあります。美術館は駐車料金ゲートを過ぎて最初の駐車場が直近。野外美術館には彫刻74点が展示、園路が複数あり作品全部を見て回るとなるとかなり大変です。植物もたくさんあります。芸術の森の道路をずっとたどると一番奥に登り窯があります。

札幌芸術の森・美術館
札幌芸術の森・美術館


 「アイヌ文化交流センター(サッポロピリカコタン)」JR札幌駅から南西23km・国道230号沿い(011-596-5961、札幌市南区小金湯27)09:00-17:00/月曜定休。アイヌ民族の生活・文化・歴史をテーマとする博物館。札幌駅前バスターミナルから豊平峡温泉行きに乗り、小金湯バス停で下車、バスだと1時間弱で到着します。
 地下鉄さっぽろ駅構内にアイヌ文化発信スペース「minapa(ミナパ)」が2019年に登場。シマフクロウの大きなオブジェが目印。大型画面にアイヌ語の天気予報などが表示されます。09:00-22:00まで、さまざまな映像が映し出されます。「ミナパ」は「大勢が笑う」の意味。


札幌市内の公園 [TOPへ]
 「モエレ沼公園」とうべつの道の駅から南へ12km(011-790-1231、札幌市東区モエレ沼公園1-1)。ガラスのピラミッド、モエレ山(標高62m、東区には山がなく人工でも唯一の山、最高峰です)、海の噴水、テトラマウンド、桜の森などの施設があり、ガラスのピラミッドの中にレストランや軽食コーナーがあります。5月は桜の花できれい、公園の中はジョギングをする人がたくさんです。公園があまりに広すぎて駐車場にレンタサイクル(有料・券売機あり)があります。夏の終わりに大規模な花火大会。冬はスキーができます。歩くスキー用具、スノーシュー、そり、長靴などレンタルできます。ガラスのピラミッド1Fが受付です。上階にはモエレ沼公園建設史をたどる展示室があります。

ガラスのピラミッド(モエレ沼公園)
ガラスのピラミッド(モエレ沼公園)

モエレ山(モエレ沼公園)
モエレ山(モエレ沼公園)


 モエレ沼公園のすぐ近くにあるのが「サッポロさとらんど」(011-787-0223、札幌市東区丘珠町584-2)09:00-18:00(冬期-17:00)。74ヘクタールという広大な敷地の中に、牛、羊、馬などの家畜舎、放牧場、体験農場(農業、牧畜、引き馬)、パークゴルフ場やバーベキューができる炊事広場などたくさんの施設が入っています。もちろんレストランもあり。駐車場は第六駐車場(冬期は第一駐車場のみオープン、第一駐車場が「さとらんどセンター」に一番近い)まであります。「札幌市農業体験交流施設」で、公園ではないのでキャンプ等はできません。SL型のバス・ポテト号(停留所が数カ所ありますが、「センター」が出発点です)や馬車、レンタルの複数人乗り自転車、普通の自転車などがあります。バスに乗れば、20分ほどで園内を一周できます。いろいろな施設、ラベンダー畑やネモフィラ園などに立ち寄りたいなら、やはり自転車が良いでしょう。小さいお子さんがいても複数人乗りの自転車なら大丈夫です。

サッポロさとらんどの「ポテト号」
サッポロさとらんどの「ポテト号」


 「百合が原公園」南西へ12km(011-772-4722、札幌市北区百合が原公園210番地)08:45-17:15/月曜定休。1983(昭和58)年開園、3年後の1986年に「さっぽろ花と緑の博覧会」の会場として使われました。25haほどの広い公園、たくさんの花壇や芝生があり、園内を「リリートレイン」(有料)が走ります。温室(有料)ではいろいろな花の催しが開かれます。お歳を召すと温室もトレインも無料です。食事は外で摂ることをおすすめ、あるいはコンビニ等で買ってきて芝生の上で…というのでも。芝生の上ではカラスに気をつけて。

リリートレイン(百合が原公園)
リリートレイン(百合が原公園)6/22


 「前田森林公園」南西へ20km(011-681-3940、札幌市手稲区手稲前田591-4)。60haの敷地に藤の花、桜、ライラック、白樺がきれいな公園。大きな水路(カナール)がまっすぐに伸びて、展望ラウンジから手稲山が真正面に見えます。カナールは氷のないときにはカモが泳ぎます。展望ラウンジには軽食コーナーがあります。球技場やパークゴルフ場、周回コースがありジョギング、冬は歩くスキーコースになります。

札幌・冬の前田森林公園
札幌・冬の前田森林公園

 「北海道大学イチョウ並木」道の駅から南へ18km(011-716-2111、札幌市北区北8条西5丁目)70本のイチョウが北大構内の道路「北13条通」約400mにわたって植えられています。毎年10月下旬から11月にかけてが見頃。夕陽を浴びると本当に金色に輝きます。色づきの時期は年により変化します、見頃は大学のホームページ上に掲載されます。キャンパス内に車は進入できません。ドローンも使用禁止です。JR札幌駅からは北口から出て、北へ1.2km。地下鉄は南北線北12条駅が直近。キャンパス奥の方にはポプラ並木があります。
 いちょう並木から南西へ200m、大学構内に「セイコーマート北海道大学店」(011-768-8246、24h営業)があります。店舗は学外のオレンジ色のものとは異なりちょっとしゃれた感じです。イチョウの葉の焼き印を押した「北大どら焼き」が並んでいます、黄葉を見た跡はここでどら焼きを買うのが定番。戸外で食べるとカラスにねらわれます。

北海道大学イチョウ並木
北海道大学イチョウ並木 10/25


 「月寒公園」JR札幌駅から南東へほぼ5km・地下鉄美園駅からは徒歩5分(011-818-3150、札幌市豊平区美園11条8丁目1)04:30-20:30。明治末期、歩兵隊の演習場だったところを昭和時代に公園に改修(22ha)、スポーツ施設やこどもの遊具があります。2018年に改修が終わったばかりです。展望台あり。「くつろぎの森」「歴史の森」「散策の森」「月寒の丘」、ボート池などがあり、散策やボート乗りに最適です。園内マップ公園パンフレット。公園のほぼ中央にパークライフセンター(火曜お休み、冬期は水曜日も休みです)があります。園内ゴミ箱なし。

 「国営滝野すずらん丘陵公園」道の駅から南へ40km(011-592-3333、札幌市南区滝野247)。有料の国営公園。ほぼ400haの広大な敷地に展開する公園(東京ディズニーランドとディズニーシーを合わせた面積が100ha)。
 入口は南西の「滝野の森口」、北の「鱒見口」と「渓流口」三か所の料金所があります。「渓流口」から入り「渓流口駐車場」、「中央口駐車場」、一番奥の「東駐車場」と進むと、公園内の施設に一番近いところに到着です。大きな料金所(公園入場用)もあります。駐車場はかなり広いのですが、繁忙期はお客さんがとても多いです。中央口が一番広い駐車場ですが、一番奥が良いでしょう。マップ(画像)があります。東駐車場からのゲート近くには季節季節に合わせた飾り付けがお出迎えです。

札幌市・国営滝野すずらん丘陵公園
札幌市・国営滝野すずらん丘陵公園(10月)


 園内には花壇や森ばかりでなく、子どもの体験、遊び施設、有名なアシリベツの滝や鱒見の滝など自然の滝が4つも、いずれも冬は凍りつき氷瀑となります。
 園内は4つのゾーン、渓流ゾーン(公園の北側周囲・無料エリア)、中心ゾーン、滝野の森ゾーン東エリア、滝野の森ゾーン西エリアに分かれ、夏季は渓流ゾーンが無料、秋はコキアの赤がきれいです。冬季は利用可能なエリア全域が無料、スキーが可能です。

札幌市・滝野すずらん丘陵公園コキア
札幌市・滝野すずらん丘陵公園コキア


 イベント開催の準備等で全面閉鎖になることもあるので、ホームページ上の情報に要注意です。レストラン、宿泊施設(キャビン)、キャンプ場(オートリゾート滝野)があります。クマがよく出るところなので、「北海道開発局クマ情報」に気をつけて。

滝野すずらん丘陵公園・氷瀑(1月下旬)
滝野すずらん丘陵公園・氷瀑(1月下旬)


 「オートリゾート滝野」(011-594-2121、札幌市南区滝野247)は国設の高規格キャンプ場(開設期間:4月20日~10月30日)、公園の東エリア北側にあります。施設が充実、トイレはもちろんウォシュレット化100%(キャビンの中、テントサイト)。最近はクマ情報がよく出ているので、注意が必要です。
 丘陵公園と共通の入園料(施設使用1回につき、1日ではありません)とキャンプ場使用料が必要です。キャンプ場使用料(こちらは1泊ごとの料金)は繁忙期(土曜日と連休、4/29~5/5、7/18~8/31)は高いですが、それ以外の平日は少し安めの感じです(リンク先のずっと下に料金表があります)。平日ならキャビンの方がゆったり過ごせます。
 キャビン(マットレスあり、寝袋等の寝具なし)、カーサイト(40台分、電源あり、2台目以降料金が安くなる)、キャンピングカーサイト(23台分、電源、水道、TV端子)、フリーテントサイトがあります。車中泊はキャンピングカーサイトで可能です(要料金)。テントや毛布のレンタルもあります。市街地・お風呂からはかなり離れているのと、夜に車で出かけたりはできません。
 無料のシャワーは狭い個室ではなく、シャワーがたくさん並んだ、銭湯などの洗い場に似た部屋です。シャワーブースの両脇に「ついたて」のような仕切りがあります(浴槽がない銭湯といった感じ)。ランドリーや電子レンジも置いてあります。夜間(22:00-07:00)の入退場は不可。ゴミ分別処理可。よくある質問
 キャンプ場からJR札幌駅まで23km、「とうべつ」の道の駅から駅までは18km。ほぼ変わらないところ、札幌市の中心部まで意外と距離があります。またお風呂は直近で15kmほど離れています(やすらぎの湯処たまゆらの灯、011-857-2626、24時間営業)。

滝野すずらん丘陵公園 6/1
滝野すずらん丘陵公園 6/1


札幌の温泉・ダムなど [TOPへ]
 「豊平川さけ科学館」(011-582-7555、札幌市南区真駒内公園2-1)09:15-16:45/月曜定休。入館料は不要。真駒内公園内にある鮭の生態を学べるところ。展示ホール、地下観察室、屋外観察池などがあり、豊平川に登る鮭の生態を知ることができます。鮭のほかにオショロコマ、タイセイヨウサケやレイクトラウト、カットスロートトラウトなども展示しています。春には稚魚放流の体験、遡上期の日曜日には「サケ・タッチ・プール」(13:00-14:00、鮭にそっと触る体験、申込等は不要)という催しがあります(イベント一覧)。駐車場はシーズン中の平日と冬期(11月~4月)は無料ですが、その他の時季・土日祝日は有料です。

札幌市・豊平川さけ科学館
札幌市・豊平川さけ科学館


 「札幌おいらん淵」(MAP CODE:9 221 638*52、札幌市南区真駒内柏丘12丁目)。さっぽろ・ふるさと文化百選。サケ科学館から2km南下、豊平川沿い「藻南公園」のなかにあります。川岸は断崖の岸辺、札幌軟石(安山岩)という石材の崖が続きます。明治の頃建てられた、近郊の石蔵はたいていこの石材を用いています。紅葉の時季はきれいです。名前の由来については、明治期の終わりに東京吉原から身請けされてきた花魁があまりの寂しさに耐えかねて、着飾って身を投じたという話が残っています。秋の豊平川沿いは紅葉が見事です。

札幌市・おいらん淵
札幌市・おいらん淵(10月)


 「豊平峡温泉」道の駅から南へ48km(011-598-2410、札幌市南区定山渓608-2)10:00-22:30/無休。源泉かけ流し、美肌の湯、濁り湯。温泉成分が床などにこびりついています。開放感あふれる露天が3つ。入浴料は高い。ボディソープ・シャンプー備え付け。休憩室があります。レストラン営業時間・インド料理11:00-21:00 ・和食11:00-14:00と17:00-20:00。ナンでいただくインド料理はたいそうな人気(お昼時は待ちます)、和食は10割蕎麦とジンギスカン。外にバーベキューハウスがあります。

 「定山渓温泉」道の駅から南西へ47km(011-598-2012、札幌市南区定山渓温泉東3丁目)24軒ほどのホテル、旅館がならぶ温泉郷。日帰り入浴は15軒の温泉で可能です。食事処は「お食事・お茶処」をご覧ください。27軒ほどがリストアップされています。定山渓温泉には「白糸の滝」や「岩戸観音」、足湯のある「定山源泉公園」などがあります。

定山渓温泉郷入口
定山渓温泉郷入口


 冬期は「雪三舞」というお祭りが、1月中旬に10日間ほど開催されます。スノーモービル体験、スノーラフティング、タイヤチューブ滑り、そしてなんといっても、「雪中BBQ」が味わえます。宿泊者限定の特典も…。なお定山渓温泉中心部から西へ2kmほどにトイレ付き(冬も利用可)のパーキングエリアがあります。

 温泉地の観光スポットは「豊平峡温泉」から5km南下、札幌定山渓・豊平川(とよひらがわ)に造られた「豊平峡ダム(ほうへいきょうだむ)」と定山湖(豊平峡ダムの人工湖)があります。観光ルートになっていて紅葉の季節(10月)にはお客さんが一杯です。駐車場からダムまで少しの道のりがあります。ここは歩くか、ハイブリッド電気バスを利用することになります。二酸化炭素規制のため、車は進入できません。
 山側に小さなモノレールで上る「だむみえ~る」(9月下旬~10月下旬の営業)という展望台とジンギスカンのレストランがあります。少し遠回りですが歩いて登ることもできます。トイレ(バイオトイレ)の利用には勇気とお覚悟が必要です。
 またダムのほとりに「豊平峡ダムミュージアム(ダム資料室)」があります。5月~11月上旬の平日のみ開館。ダム建設の歴史について写真や資料でうかがうことができます。豊平峡は林野庁の「水源の森百選」に選ばれています。

札幌・豊平峡ダム
札幌・豊平峡ダム

 定山渓から小樽へ延びる道道1号上には「定山渓ダムと札幌湖」(小樽内川)、「朝里ダムと小樽内湖」(朝里川)がありいずれも秋の紅葉が美しいところ、資料館が設けられ、展望台もあります。定山渓ダムには第三展望台まであります。この辺りのダムや川は名前が入り込んでいると言うか、ダムの名前と人工湖の名前がばらばらなので、なかなか難しいです。

札幌湖第1展望台
札幌湖第1展望台


神社など [TOPへ]
 「北海道神宮」道の駅から南西25km(011-611-0261、札幌市中央区宮ヶ丘474)。広い境内に本殿のほか、「開拓神社」、「札幌鉱霊神社」、「穂多木神社」などがあります。2月の豆まきや5月のお田植え祭はもちろん、6月の例祭は「札幌まつり」と呼ばれ、神輿が札幌の街中を練り歩きます。境内では演芸などが奉納されます。

北海道神宮(2020)
北海道神宮(2020)

 「西野神社」道の駅から南西23km(011-661-8880、札幌市西区平和1条3丁目1-1)。縁結びや安産の神社とされます。9月に例祭があり、神輿や太鼓山車が出ます。

 「札幌ドーム」道の駅から南へ25km(011-850-1000、札幌市豊平区羊ケ丘1)。サッカー「札幌コンサドーレ」(コンサドーレは「どさんこ」の逆さ読み、ついでにバスケットボール「レバンガ北海道」も「がんばれ」の逆さ読み)、野球「日本ハムファイターズ」現在の本拠地(「ファイターズ」の本拠地は北広島市に移転することがすでに決まっています)。札幌市の所有。高さ53mの展望台があります。

 「ノースサファリサッポロ」道の駅から南西へ42km(011-596-5300、札幌市南区豊滝469番地1)09:00-17:00(冬期は短縮10:00-16:00)12月は休園。体験型ふれあい動物園という別名があり、事故等については自己責任。ゴマフアザラシなどに触れるのはもちろん、ヤマアラシやニシキヘビ、ライオンなどへのえさやり体験もできます。「デンジャラスゾーン」へは誓約書に要署名。うさぎやカンガルーなどたくさんの種類の動物がいます。


商店街 [TOPへ]
 「狸小路商店街(たぬきこうじ)」JR札幌駅南口から南へ1.7km(011-241-5125[商店街振興組合]、札幌市中央区南2・3条西1~7丁目)。北海道最古で最大の商店街、もともとは南2・3条の間にあった小路を指し、夜な夜な男たちをだます化粧したタヌキがたくさん出たことからついたあだ名だそう。1丁目から6丁目まで、総延長900mのアーケード街に約200軒の店舗が軒を並べます、商店街は7丁目まであります。お店一覧。晴れても、雨の日でも傘なしで歩けます。また地下街オーロラタウン、ポールタウンにつながり、地下街の散策、ショッピング、ランチなども楽しめます。

 「道産食彩HUG」(011-242-8989、札幌市中央区南2条西5丁目5 狸小路横町)10:00-19:00。北海道産野菜・肉・乳製品・加工品を販売する「HUGマート」、食事処11店が入った「HUGイート」があります(店舗一覧画像)。

 「二条市場」JR札幌駅南口あるいは北口から南へ1.7km(011-222-5308、札幌市中央区南3条東1丁目~東2丁目)。生鮮魚介類や海産加工品を安く手に入れることができる市場。20店舗が軒を連ねています。中で食事も可能。二条市場地図


旧邸 [TOPへ]
 「旧永山武四郎邸及び旧三菱鉱業寮」(011-232-0450、札幌市中央区北2条東6丁目2)09:00-22:00/第2水曜定休。永山記念公園に建つ邸宅。北海道の上流階層の和洋折衷住宅。同じ敷地内に寮(倶楽部)があります。永山邸には隣のカフェスペース(薄緑の建物)から入ります。「永山記念公園」の中にあり、カラスが非常に多いですが木陰でくつろぐには良いところです。駐車場がありません。JR札幌駅南口が近くです。イオンスーパーがすぐそばなので、買い物に便利。

札幌・旧永山武四郎邸
札幌・旧永山武四郎邸


 「旧小熊邸」(MAP CODE:9 400 548*11、011-213-1235ナビの目的地設定には不可、札幌市中央区伏見5丁目3-1)11:00-20:00/木曜定休。北海道帝国大学・小熊捍(まもる)教授の自邸として、建築家田上義也の設計により建設されました。店舗フィッシング用品コーナーまたはカフェスペースご利用の方のみ内部観覧可。札幌景観資産。道から旧邸まで少し長めのアプローチがあり、個人の邸宅の玄関先のように見えるので入口がいくぶん分かりにくいかもしれません。画像左下のようなカフェの看板「Dolly Varden」のあるところが入口です。そのまま坂を登ります。奥に駐車場があります。札幌の中心・藻岩山ロープウェイ乗り場近く、ロープウェイ乗り場の駐車場は道をはさんだ向かいにあります。

札幌・旧小熊邸
札幌・旧小熊邸


◯「有島武郎旧邸」(011-592-5111、札幌市南区芸術の森2丁目)09:45-17:00/4月終わり~11月3日は無休、残りの11月は土日祝のみ会館。「札幌芸術の森」に移築復元したもの。美術館の近く、札幌駅からは国道453号をまっすぐ16km南下。入館は無料です。北海道大学学生の寮にもなったことがあるくらいの二階建て、とても広い家屋です。「札幌芸術の森」は美術館の施設ですが、野外美術館や登り窯などほかにもいろいろな施設があり、非常に広大です。「旧邸」は美術館の近くにあり、駐車料金ゲートを過ぎ、最初の駐車場が一番近い場所です。

札幌・有島武郎旧邸
札幌・有島武郎旧邸


◯「旧出納邸」(種苗センター011-891-2803、札幌市厚別区上野幌1条5丁目1-8)夏期9:30-18:00(3月、8~10月9:30-17:00)・冬期9:30-15:00/12月20日~2月15日まで休み。雪印バター誕生の地となった敷地にマンサード屋根の邸宅が建っています。非公開。

マンサード屋根の旧出納邸
マンサード屋根の旧出納邸


 敷地全体は「雪印種苗園芸センター」で、「さっぽろ・ふるさと文化百選」のひとつ。「雪印バター誕生の記念館」が傍にあります。駐車場入口MAP CODE:9 357 838*27。4月~10月まで苗木売り場が開いていてバラ苗などを購入できます。バラの見本園あり。「さっぽろ・ふるさと文化百選」にも選定されている「恵庭荘」という建物もあります(非公開)。JR札幌駅から国道12号経由で南東へ22km。

雪印種苗園芸センターばら園
雪印種苗園芸センターばら園 7/15


札幌市地図 [TOPへ]




#cheap & clean_stay_in_vehicle_at_MichinoEki_Hokkaido