道の駅「ハウスヤルビ奈井江」(道央エリア北 26)

北海道の道の駅一覧(テキスト版解説版域内道の駅一覧)・ブログの書き方北のチップス


概要(最終訪問日:2020年8月22日)  道央エリア(札幌以北)に位置する道の駅、1996年設置(設置番号26)。南の「三笠」、北の「たきかわ」同様、国道12号(中央国道)沿い。日本一長い直線道路(29.2km)のちょうど中間に建つ、北欧風・ログハウス調建物。観音開き自動ドアのトイレはウォシュレット(快適度8)。駐車場はとても広いというわけではありませんが、ゆったりしています(車中泊度◯)、大型車用スペースが多い。道の駅の南に位置する宮島沼(美唄市)はマガンが4月と9月~10月に飛来し空一面を真っ黒に染めます。北に「スイーツロード」(砂川市)があります。このページでは隣接する上砂川町、美唄市と砂川市のレストラン、スイーツカフェ、観光スポットにも触れています。


住所:北海道空知郡奈井江町(そらちぐんないえちょう)字奈井江28-1
電話番号:0125-65-4601   MAP CODE:360 047 664
営業時間や休館日などは「道の駅ホームページ」(おしらせ)をご覧ください
《近くの道の駅》
 (北東15km)うたしないチロルの湯・(東94km)びえい白金ビルケ(道北旭川以南)
 (西8km)つるぬま(浦臼町)
 (南23km)三笠
 (北22km)たきかわ

上川管内(南)概略図
道央エリア(北)概略図



🙆 記事一覧 

トイレ事情    ●風呂事情    ●洗濯事情
駐車可能台数
敷地内の店    ●レストランとカフェ  ●コンビニや店・ガソリン・郵便局
観光スポットや行事(+美唄市・砂川市・上砂川町)
地名由来     ●地図


 ログハウス調の「道の駅」と同じ棟にあります。男子トイレはウォシュレットの種類だけ、女子トイレにはウォシュレットと和式があります。個室は肩をすぼめる感じでちょっと狭いですが、ふつ~うにきれいです。湯の出る蛇口があります、夏でもありがたいと思います。24hトイレの入り口は中央の玄関左手、道の駅には珍しい観音開きの自動ドア(道内ここだけ)です。

道の駅「ハウスヤルビ奈井江」ログハウス風の建物
道の駅「ハウスヤルビ奈井江」

【朗報】「ハウスヤルビ奈井江」では、紙おむつ、液体ミルクの自動販売機(子育て応援自動販売機)を設置しています。


美唄市…、奈井江町内の温泉が休業になったため、美唄市の温泉が直近です
 「ピパの湯 ゆ~りん館」道の駅から南へ12.3km・国道12号経由(0126-64-3800、美唄市東明町3区)07:00-22:00。入浴料は少し高め。ボディソープ・シャンプー備え付け。ドライヤーあり。主浴槽3つ(高温、低温)、露天(岩風呂、洞窟)、サウナ。休憩室あり。売店、食事処(営業時間平日11:30-14:30・17:30-20:00/土日祝11:30-20:00)あり。
 料金が少々高めのレンタサイクルあり。芝生のきれいなパークゴルフ場もあります。

美唄市・ピパの湯 ゆ~りん館
美唄市・ピパの湯 ゆ~りん館


上砂川町…、
 「上砂川岳温泉パンケの湯」北東へ16km(0125-62-2526、空知郡上砂川町字上砂川65番地106)10:00-22:00(土日祝は09:00-)。入浴料はふつう。8のつく日、毎週火曜日は割引。ナトリウム炭酸水素塩冷鉱泉。ボディソープ・シャンプー備え付け。主浴槽、泡風呂、サウナあり。宿泊可。
 レストラン「パンケ」の営業時間11:00-14:00・17:00-20:00。レストランのみの利用も可。丼、定食、麺類いろいろできます。おすすめは「上岳定食」。

上砂川岳温泉パンケの湯
上砂川岳温泉パンケの湯


 温泉から西へ300mで、「上砂川岳日本庭園」(0125-62-2526、上砂川町字西山)があります。四阿(あずまや)や鯉の泳ぐ池、三段の滝などが造られています。訪問可能な期間は5月~10月。
 さらにその西200mで、「奥沢キャンプ場」(パンケの湯0125-62-2526、上砂川町字西山43-7)。こちらも開設期間は5月~10月、積雪の状況により異動します。利用料金は要りません。駐車場も無料ですが、詰めて7台ほどの駐車場です。キャンプ場まではリヤカーで荷物を運びます。マニア向きのキャンプ場。

 「滝川ふれ愛の里」(0125-26-2000)は北へ25km(国道12・227号経由)、北40kmに「妹背牛温泉ペペル」(0164-32-4141)。いずれも町営、大きくてきれいな温泉です。「ふれ愛の里」には高規格のキャンプ場が2020年オープンしました、「たきかわ」をご覧ください。

休業中 道の駅から東へ5.6km(国道12号と道道114号経由)にホテル併設の豪華な「ないえ温泉ホテル北乃湯」がありましたが、2019年09月営業休止となりました。



北方向は、砂川市あるいは滝川市へ…。
 直近「コインランドリー・ひまわり砂川店」道の駅から7km北上・国道12号沿い(砂川市西1条南2丁目)営業時間07:00-24:00。稼働状況
 「コインランドリー・ひまわり滝川店」14.8km北上・国道12号経由(滝川市栄町2丁目3-4)06:00-24:00。稼働状況
 「コインランドリーお天気」14.9km北上・国道12号経由(滝川市緑町3丁目7-10、滝川高校前)営業時間06:00-24:00年中無休。

南方向は道の駅三笠の紹介ページをご覧ください。岩見沢市(38km)が南方向です。
 直近「コインランドリー・ジャバ美唄店」国道12号を12km南下、JR美唄駅すぐ近く(美唄市西2条南2丁目4-8)営業時間05:00-23:00。稼働状況


駐車可能台数 [TOPへ] (ここは泊まれますか?道の駅のWi-Fi
大型・普通車・身障者用:20台・38台・2台。国道12号と道の駅の建物の間に駐車場があります。普通車の駐車台数が少ないですが、大型車スペースが多く、一面のとてもすっきりした駐車場です。道路側から普通車・大型・普通車・身障者用と順に並んでいます。区画線がゆったり引いてあります。バイク・自転車用駐車スペースも設置。Google Map

道の駅「ハウスヤルビ奈井江」駐車場
道の駅「ハウスヤルビ奈井江」駐車場

 「カルビのお家」みたいな名前の奈井江町の道の駅。これはフィンランドの姉妹都市ハウスヤルビ」に由来するそう。道の駅本館もフィンランドのログハウス風。
 三笠の道の駅で紹介しました「日本一の長さの直線道路(国道12号)」のちょうど真ん中にあるのがこの道の駅。道の駅の道路ぎわに「ここが中間点」という大きな看板が立っています。
 駅舎には二階があり、道の駅や奈井江の町のパンフレット等を取りそろえ、Wi-Fiスポットにもなっています。道の駅の裏手にはドッグランと芝生がきれいなグリーンパークがあります。
 ちなみにマスコット(イメージキャラクタ)は「ヤルビー君」。道の駅スタンプのデザインにもなっていて、顔出しパネルもあります。


敷地内の店 [TOPへ]
 地元の農産物を扱う店「一直線道ふるさと市場」。道の駅おなじみのソフトクリーム(ないえミルクファクトリー)、「バター羊羹」、ゆり根どら焼きを売っています。1Fはいつもカレーの匂いが漂っています。ソフトクリームを求めて駅舎に入っても、誘われて入りそうです。
 2Fには靴を脱いで遊べるキッズルームと休憩所があります。道の駅のパンフレットなどが置いてあります。2020年は古民家が展示されていました。2Fへはエレベータがあります。

道の駅「ハウスヤルビ奈井江」案内図
道の駅「ハウスヤルビ奈井江」案内図

 「案内図」の中央あたりにカレーを出す「喫茶みみずく」。お店はここでおしまいではなく、その向こうへと出てみると、「一直線道ふるさと市場」、奈井江産の野菜やお土産品を売っています。さらに向こうも同じ「一直線道ふるさと市場」で、こちらはソフトクリームや木工品を置いています。その横並びが「らあめんがんてつ」です。注文を受けて握ってくれるおむすび屋さん、またパン屋さんもあります。


レストランと砂川市のスイーツカフェ [TOPへ]
 「頑固一徹の味らあめんがんてつ」が11:00-20:00時まで開いています。ラーメン、チャーハン、餃子など。ラーメンのスープは濃いめ。
 「おにぎり」の幟のある店のおにぎりは注文を受けて握ってくれます、熱々、海苔の香りぷ~んです。

 早い時間に夕食をというのであれば、館内1Fの「喫茶 木菟(みみずく)」(17:00まで、冬期は16:00まで。月曜日定休)でカレーライスを食べることができます。「しいたけカレー」の椎茸は社会福祉法人「奈井江学園」で栽培したものだそう。

 お風呂の項で紹介した「ピパの湯 ゆ~りん館」、「上砂川岳温泉」、「滝川ふれ愛の里」、「妹背牛温泉ペペル」にも食事処があります。


奈井江町
 そば店「からまつ園本店」道の駅から南へ2.3km・国道12号沿い(0125-65-4571、空知郡奈井江町字茶志内2区)11:00-19:30・木曜 -15:30。鴨南蛮や空知地方の食材にこだわった「空知野蕎麦」(カブの天ぷら入り)、奈井江産味噌を使った「味創空知野蕎麦」がおすすめ。そば粉のお好み焼きあり。「ミシュラン北海道2017」を獲得。
 「中華料理 京華楼(キンカロウ)」南へ1.4km・国道12号沿い(0125-44-4119、空知郡奈井江町字奈井江町119)11:00-15:00・17:30-22:00/水曜定休。量が多い中華料理屋さん。
 「釜めし ままや」南へ1.0km・国道12号沿い(0125-65-5560、空知郡奈井江町本町6区)11:30-22:00/水曜定休。12号沿いですが、住宅地、少しわかりづらい場所。JR奈井江駅から出てきた道と国道の交差点(奈井江駅側信号に「奈井江本町]の表示)を西に折れ、2ブロック行って左折。店舗となりに駐車場あり。道をはさんだ向かいはよそのお家です。釜飯がおすすめの店、国産ウナギの釜飯、海鮮釜飯(要時間)があります。釜飯はできあがるまでに20分ほどの時間がかかります。そのほか定食(こちらもおいしそう)もできます。
 「吉野鮨」南へ1.2km・国道12号沿い(0125-65-2703、空知郡奈井江町奈井江本町2区)11:00-21:00。内陸にある奈井江町唯一の寿司屋さん。お客さんからのリクエストにお応え!するうちにラーメンや定食もメニューに…。


上砂川町(北東へ13km)の食事処については「風呂事情」の「パンケの湯」をご覧ください。


美唄市(南へほぼ12km)
◯「しらかば茶屋」道の駅から南へ5.4km・国道12号沿い右手(0126-65-2768、美唄市茶志内町日東入口)11:00-18:30。「とりめし」専門の食堂。ラーメンや蕎麦もできます。
 「STAR 美唄店」facebook・南へ13km・国道12号沿い左手(0126-66-2655、美唄市大通東1条南7丁目3-1)11:00-21:00(平日は15:00-17:00まで休憩)/木曜定休。カレーやネパール料理の店。時間のあるときがおすすめ。
 「奉天楼」facebook・南へ12km・国道12号経由JR美唄駅前(0126-64-2788、美唄市東1条南3丁目1-1)11:00-14:00・15:00-21:00/火曜定休。外装も内装もいかにもという中華料理の店。安くておいしいと評判。

 美唄の焼き鳥は、成鳥を使う、さまざまな部位を一本の串に刺す(もつ串)がよその焼き鳥と異なるところ。塩とこしょうだけの味付けです。炭鉱で栄えていた頃から親しまれている味だそう。
◯「やき鳥 たつみ」南へ11.6km・国道12号経由JR美唄駅前(0126-63-4589、美唄市西1条南1丁目1-15)11:00-21:00/火曜定休。焼き鳥だけでなく、ラーメンや蕎麦、ご飯類もできます。もちろんお酒も。食事時は並ぶかも。おすすめはやきとりはもちろん、「もつそば」も。
◯「元祖美唄やきとり福よし」(0126-63-3451、美唄市西1条南3丁目2-16)16:00-23:00(日曜は-22:00)/月曜定休。石炭と木炭で焼く元祖美唄の焼き鳥。「たつみ」のファンと「福よし」のファン、どちらが多いでしょうか。

(昼)「手打ちそば 匠庵(しょうあん)」南へ12.6km・国道12号沿い(0126-66-6361、美唄市大通東1条南7丁目1-1)11:00-15:00/水曜定休。
 美唄には青年会議所の「美唄ランチマップ」があります。美唄市内のレストラン17店を紹介しています。


砂川市(北へほぼ8km)
◯「ファームレストラン リヴィスタ」北へ14km・道道1027号沿い(0125-56-2166、砂川市 一の沢237-6)11:30-21:00/水曜定休。岩瀬牧場が経営する、山小屋風ファームレストラン。自家製チーズを使用したパスタやピザ、アイスクリームなどをいただけます。ジェラートは人気です。木組みの家が周りの山の風景に溶け込んでいます。牛の放牧が見えるかもしれません。予約をした方が良いでしょう。
 「山小屋」北へ7km・国道12号経由(0125-54-3301、砂川市西2条南1丁目1-15)16:30-23:30/日曜に休むことがあります。居酒屋、名前は「山小屋」ですが、往来の多い国道12号沿いです。「コインランドリーひまわり」のすぐそば。

 「口福厨房」北へ5.4km・国道12号沿い(0125-52-7373、砂川市東1条南11丁目1-10)11:30-15:00・17:00-21:00/火曜・第3水曜定休。中華料理屋さん。

砂川市には、ポークチャップの店あり。
(昼)「cake&cafe 笑飛巣(えびす)」北へ6.5km・国道12号経由・砂川市総合体育館そば(0125-74-5868、砂川市東7条南8丁目1-10)11:00-16:00・土日-17:00/火曜・水曜定休。「就労継続支援A型施設」。ポークチャップは600gの肉の塊がど~んと皿に載ってやってきます。代金先払い。スープカレー、パスタ、オムライスと何でもできるようです。「プレート」という名の定食(カツ定やハンバーグ定食など)、一日五食限定のランチあり。

砂川市のスイーツカフェ
 お菓子の街・砂川にはスイーツのお店がいっぱい。お店の並ぶ国道12号沿いは「すながわスイートロード」と呼ばれます。ほとんどが国道12号沿い、電柱にお菓子屋さんの名前を書いた看板(矢印つき)が連続して出てきます。

 「ナカヤ菓子店」北へ5.6km・国道12号沿い(0125-52-2575、砂川市東1条南10丁目2-13)09:00-18:30/月曜定休・火曜日に休むことがあります。アップルパイが一推しの店。プリンやパイシューもあります。アップルパイは予約すると待ち時間がなくていいでしょう。外にテーブルと椅子が置いてあります。
 「季の庭 YA-YEEL(ヤ・エール)」北へ6.4km・国道12号経由(砂川市西4条南5丁目1-20)パンケーキ、ソフトクリーム、アイスバーなどのカフェ。ソフトクリームをパンケーキではさんだ「季の庭」は逸品です。戸外のテーブルもあります。

 「北菓楼砂川本店」北へ10km・国道12号沿い(0125-53-1515、砂川市西1条北19丁目2-1)09:00-19:00/食事は11:00-15:00/シーズン外は日曜定休。道民ならだれもが知っているお菓子屋さん。喫茶フロアがあり、アイスやバウムクーヘンをいただけます。おすすめは「ケーキセット」。食事は「特製オムライス」がおすすめ。「ハイウェイオアシス館」にも出店しています。
 「SHIRO砂川本店」北へ6.3km・国道12号沿い(0125-52-9646、砂川市西1条南5丁目1-4)10:00-20:00/第2・4木曜定休。店名同様、真っ白な壁のカフェ。広い店内でカフェやヨーグルト、パンケーキばかりでなく、焼きカレーなどもいただけます。SHIROの化粧品も置いています。テイクアウトもできます。「セブンイレブン砂川西1条店」のとなり、「YA-YEEL」は西へ400m。

 「ドーナツカフェ豆豆。(ずず)」facebook・国道12号経由北へ9km(0125-54-0054、砂川市晴見1条北10丁目)11:00-18:00。暖炉のある店内でおいしいドーナツのティータイム。


コンビニ・店・ガソリン・郵便局 [TOPへ] (ANRE 停電時も給油可能なGS
 道の駅から300mほど南へ「セイコーマート奈井江店」(0125-66-2195、奈井江町字奈井江町225、24h営業)があります。
 「セブンイレブン奈井江町店」国道12号を1.4km南下(0125-65-6860、空知郡奈井江町字奈井江町117番地1)24h営業。
 「セイコーマート奈井江本町店」国道12号と道道139号を1.9km南西へ(0125-66-2273、空知郡奈井江町奈井江144番5)営業時間05:00-25:00。

北方向(砂川市)には…、
 「セブンイレブン砂川豊沼店」国道12号を北へ3.6km(0125-54-3703、砂川市東1条南20丁目1番1号)をはじめ国道12号沿いにコンビニは10軒近く。店舗はホームセンター、ドラッグストア、ダイソー、コープさっぽろなど多数あります。

 道の駅直近ガソリンスタンド「ホクレン奈井江セルフSS / JA新すながわ」500m南下・国道12号沿い(0125-65-2429、〒079-0300 北海道空知郡奈井江町北町84番地1)07:00-21:00。
 国道12号は大きな通り、道の両脇にたくさん並んでいます。 ガソリンが札幌より安いところ、高いところ入り交じっています。

 「奈井江郵便局」(0125-65-2130、空知郡奈井江町字奈井江町194-52)ATMは日曜17:00まで。国道12号を1.2km南下。


観光スポットや行事 [TOPへ] (服装虫対策ゴミ箱
時期としては桜の名所「にわ山森林自然公園」を目指すなら5月上旬あたり、奈井江町のお祭り「産業まつり」に参加なら8月下旬、美唄市・宮島沼のマガンや白鳥は4月・9月~10月に飛来です。

道の駅「ハウスヤルビ奈井江」と観光スポット
道の駅「ハウスヤルビ奈井江」と観光スポット


奈井江町
 道の駅から東へ4.0km「不老の滝」(MAP CODE: 860 874 237*37、奈井江町東奈井江)と「美唄山」(MAP CODE: 860 816 763*18)。滝は高さ45m・幅10m、雪解けの水で水量の多い春がいいでしょう。美唄山は標高933mの山です。ヒグマの生息地なので、クマちゃんに気をつけて。また気象は、「標高+1,000m」で2,000m級の山に換算してお考えください。
 「にわ山森林自然公園」道の駅から東へ5.2km(MAP CODE:360 020 835*71、奈井江町東奈井江59-7)は桜の名所、5月上旬から中旬が見頃。2018年、「Walker+」では静内を押さえ、道内桜の名所第三位に選ばれています。500mほど南に展望台(第一、第二)があり、展望台に続く桜並木がきれいです。5/1~10/31が開園期間、冬期は閉鎖です。展望台からの見晴はいつの季節もきれいです(画像は第二展望台から、谷には実った稲、正面の山は石狩のピンネシリ)。リンク先に経路地図があります。道が狭隘なので気をつけて。第二展望台にはキャンプ場があります。クマちゃんが出ることがあります。

奈井江町・にわ山森林自然公園
奈井江町・にわ山森林自然公園


 「産業まつり」が8月下旬の土・日の2日間、公民館前広場(道の駅から南西へ1.5km)で催されます。ビールパーティー・カラオケ、うまいもの市、そして夜には花火大会も開かれます。


美唄市(道の駅から南へほぼ12km)
 「風呂事情」で紹介した「ピパの湯 ゆ~りん館」のすぐ近く、南東へ900mほどに「東明公園」(MAP CODE:180 618 457*03、美唄市東明町2区)。ここはソメイヨシノの北限と言われるところ。そのむかし森山直太朗さんが夜桜コンサートをしたことでも知られています。2,000本の桜が5月初めに咲きそろいます。またエゾムラサキツツジなどの5,000本を越えるツツジが咲きます。公園の中の展望台「スペースカリヨン」からの展望も見事です。カリヨンは今、音を鳴らさないのが残念ですが、休日は家族連れで大賑わいになります。駐車場、トイレがあります。

美唄市・東明公園(5月上旬)
美唄市・東明公園(5月上旬)


 「東明公園」から東へ900m、「ふるさとの見える丘展望台」(MAP CODE:180 619 187*47、美唄市東明町2区)。展望台からの眺めが素晴らしいところ、秋は黄葉のトンネルをくぐります。4月終わり~10月までのオープン、冬期休業です。

 「東明公園」から南下1km、旧東明駅舎(MAP CODE:180 588 713*33、問合せ0126-62-3131、美唄市東明町5条2丁目・積雪により冬期見学不可)があります。旧美唄鉄道の駅です。駅舎の裏手に「4110形式十輪連結タンク機関車2号」が展示されています。プラットホームが残っています。これらは「日本遺産炭鉄港」の構成遺産です。
 トイレ(画像左手の黒い建物)があるにはあります。

旧美唄線・東明駅舎
旧美唄線・東明駅舎


◯さらに道道135号を東にたどり、美唄川を渡ると(東明駅からは東へ1km)「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄(やすだかん)」(0126-63-3137、美唄市落合町)09:00-17:00/火曜定休。入場は無料ですが、体育館に大きな寄付の箱があります。もともとは「美唄市立栄小学校」だったところ。ギャラリー入口でスリッパに履き替えるなど小学校の面影をうまく遺してあります。校舎1Fと2F、体育館(ときどきコンサート会場にもなります)、そして校庭やグランドだった広大な敷地と空間をぜいたくに用いて彫刻作品が展示してあります(冬期は保護シートのため見ることはできません)。一面の緑の芝生、大きな木立が印象的です。せせらぎの聞こえる真っ白な水路と水の広場が造られています。

安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄
安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄


 さらに道道135号沿いに東進すると、「炭鉱メモリアル森林公園」(MAP CODE:180 596 740*60、問合せ0126-62-3137、美唄市東美唄町一ノ沢、積雪により冬期見学不可)美術館から6km。ここには「炭鉄港」の史跡「三菱美唄炭鉱竪坑櫓」が二基遺っています。公園という名ですが手入れがされていなくて、櫓の下に行くにはしっかりした靴と長ズボン(虫対策)が必要でしょう。携帯はこれより東は圏外です。

美唄市・三菱美唄炭鉱竪坑櫓
美唄市・三菱美唄炭鉱竪坑櫓


 森林公園をあとにして道道135号を2.5km北進で重力式コンクリートダム「美唄ダム」(MAP CODE:180 687 148*44、美唄市字美唄1849-1)に到着です。上流(右手)は「びばい湖」、対岸に「びばい湖」の文字。ダム堰堤を歩くことができます。道道135号は「美唄富良野線」という名前がついていて、富良野まで延びているはずなのですが、途中雪崩回避のトンネル工事が加わったりしたため、2018年開通予定が2022年度に変更されています。道路は工事中のため未舗装部分や陥没部などがあり、かなりの悪路、ダムの少し先で工事中通行止めになっています。ダム広場にトイレあり(2020年はコロナ対策のため閉鎖)。携帯の電波は圏外、クマ出没注意地域です。

美唄市・美唄ダム
美唄市・美唄ダム


◯道の駅から南西へ23km、マガンの飛来地として有名な、ラムサール条約登録湿地「宮島沼」(美唄市西美唄町大曲3区)があります。マガンは4月中旬、9月〜10月上旬に最大60,000羽(80,000羽という情報も…)が空を黒く染めるほどに飛来します。ほかにも白鳥や、鴨などがやってきます、留鳥になっているものもいます。「宮島沼水鳥・湿地センター」(0126-66-5066/月曜休館)があり、観察小屋が設けられています。路上に大きな道案内看板が多数あります。

美唄市・宮島沼
美唄市・宮島沼(4月)

 春と秋の飛来時期、マガンや白鳥は北の北竜町美葉牛あたりから南の新篠津村まで、昼間はすき込みが終わっていない田んぼのいたるところに、たくさん舞い降りています。道路からその様子を見ることができます。沼には夕方戻ってきて、朝方田んぼへと「出勤」していきます。その羽音がこわいほど空じゅうに響き渡ります。北海道は日本の東、4月だと朝4時過ぎに空が白み始めます。5時には十分明るくなっています。10月の例だと、朝5時に田んぼに出勤、9時に沼にご帰還です(だいたいの目安)。滞在は10月初めの10日間ほどです。

新篠津村にまい下りた白鳥
新篠津村にまい下りた白鳥


砂川市(北へほぼ8km)
 「砂川ハイウェイオアシス館」北へ14km(0125-53-2460、砂川市北光336番地7)(5月~9月)09:00-19:00/(10月)-18:00/(11月~4月)-17:00。「ファーマーズカフェ空の森」、「オアシスキッチン」、菓子舗「北菓楼」、「カフェ&レストラン森の食卓ミングル」などの食事処、お土産屋さん、裸足で遊べるキッズスペース、戸外のふわふわドーム、公園、キャンプ場などがあります。まる一日を過ごすことのできる施設です。
 「ハイウェイオアシス」という名前ですが、高速道「道央道」からだけではなく、一般道国道12号からもアクセス可能です。またこの施設に入ることで高速道上のUターンが可能です。
 一般道からやってくると、「オアシス館」に入るのに高速道入口への道を選んでしまうことがありますが、そのまままっすぐ進むとゲートが二つあり、ひとつ目をくぐると「退出路」があります。そのままふたつ目のゲートをくぐると高速道入口です。

砂川ハイウェイオアシス館
砂川ハイウェイオアシス館


 「北海道子どもの国」ハイウェイオアシス館の裏手・同じ駐車場(0125-53-3319、砂川市北光401-1)4月下旬~11月上旬開設、開園時間は季節により異なります。ホタルの沢、やっほーの森、ふしぎの森、展望広場、キャンプ場、合宿施設「ネイパル砂川」などのある、232.5ヘクタールという広大な施設です。ふわふわドームやジャンボ滑り台はもちろん、ピラミッドやピサの斜塔などの巨大建物も。ふしぎの森やヤッホーの森、ずっと奥に展望台広場、そのまた奥がキャンプ場ですが、車で直接は行けません。「ファームレストラン リヴィスタ」がかなり近くなります。
 「北海道子どもの国キャンプ場」開園期間6月22日から9月8日。貸しテントや貸し毛布があります。洋式トイレ。ゴミは持ち帰り。要利用料。駐車料金は不要です。遊び場には困りません。

砂川市・北海道子どもの国
砂川市・北海道子どもの国


 「ハイウェイオアシス館」から南に道道1130号・砂川奈井江美唄線が延びています。北光一の沢川を渡り、ホクレンの「パールライス砂川工場」(0125-53-1192)のあたりから「奈井江町立体育館」(0125-65-3200)あたりまで12kmほど直線道路が続きます。幹線の国道12号沿いのこのあたりの道路はほとんどが直線。起伏のあるところもあり、道がずっと向こうまで続いています。北海道の大きさを感じられるところです。

砂川市・道道1130号(砂川奈井江美唄線)
砂川市・道道1130号(砂川奈井江美唄線)


 「赤穂四十七士の墓」北へ13km・国道12号沿い(0125-53-3513、砂川市空知太そらちぶと444-1)。「北泉岳寺」の敷地内です。東京高輪の泉岳寺の墓地から四十七の土を持ち帰り、昭和31年に四十七士の墓所を造りました。泉岳寺からはこれより以前に、「泉岳寺」の名を使っても良いという許可を得ていました。初代住職が熱心な四十七士の崇拝者だったことから、その意思が孫に受け継がれ、北海道に「泉岳寺」ができたのです。では、北海道とのつながりは?
 墓所は境内右手に折れ40~50m行って、一番奥。国道12号がなぜか二手(両方に上下線あり・2kmほど北方でまた合流します)に分かれるところに「赤穂四十七義士の墓」というおおきな看板と太鼓のバチを振り上げた大石内蔵助の像が建っています。砂川市は面積の小さな市、これより北は滝川市です。

砂川市・北泉岳寺四十七士の墓
砂川市・北泉岳寺四十七士の墓


 奈井江や砂川を通る国道12号は直線道路で有名ですが、北海道開拓のためこの道を突貫工事で仕上げました。その従事者は西南戦争の薩摩軍を中心とする氏族方45,000、そして自由民権運動の運動家達、つまり囚人でした。北の寒さと労働の苛酷さで命を落とす囚人も多く、葬られることのなかった遺体が道路沿いに点々ところがっていたといわれます(現在、樺戸郡月形町字知来乙1319の篠津山囚人墓地に葬られています)。そうした弔われることのない囚人の供養に、寺には地蔵が祀られました。無念の死を遂げた囚人と四十七士の生き方が初代住職のこころの中で重なっていたのではないかといわれています。意思が世代を超えて受け継がれ、「北泉岳寺」となったと言えるでしょう。
 「義士祭」は12月14日に催されます。義士達は近くの保育園と老人ホームを訪れ、こどもたち、お年寄りたちの「士気」を高めます。
 北海道の道路建設、囚人については、「つるぬま」に記載の月形町、また「ライスランド深川」をご覧ください。

 「砂川オアシスパーク」(遊水池管理棟0125-52-3141、砂川市西5条南8丁目)。石狩川の流水量を管理するために設けられた「砂川遊水池」周辺に設けられた公園。パンケウタシナイ川が石狩川に注ぎ込んでいます。数カ所に、すぐそれとわかるデザインの水門が設けられています。管理棟も同じデザインの、とんがり屋根の建物です。遊水池の向こうに見える水門は、遊水池を回っていけば(散策路あり)到達できます。ヨットやカヌー、ジョギング、ウォーキング、冬のワカサギ釣りなどが楽しめます。貸し用具等はありません。
 管理棟で無料のレンタサイクルを貸し出しています、4月終わり~10月まで。これだと水門へも簡単に行けます。流水池周回路は5kmほど。管理棟から200mほど離れてパークゴルフ場の受付棟があります。こちらも立派な建物です。

砂川オアシスパーク
砂川オアシスパーク


 「オートスポーツランドスナガワ」は「オアシスパーク」の遊水池対岸(MAP CODE:360 257 487*03、砂川市オアシス町158)。サーキットは敷居が高いという方でも、気軽に自分の車で走ることのできるコースです。カートコース(舗装)とダートコース(未舗装)があります。コースのレイアウトや利用できる日程はリンク先にあります。冬期は休業です。住所は「砂川市西6条北」で示されることがあります。

 砂川市のスイーツカフェやレストランは、上の「レストラン」をご覧ください。


上砂川町…、
 日本式庭園やキャンプ場については「風呂事情」に記載しました。
 「旧上砂川駅」(MAP CODE:360 239 307*44、問合せ0125-62-2011、上砂川町中央北1条1丁目)はテレビドラマ『昨日、悲別で』のロケに使われ、「悲別駅(かなしべつえき)」という銘表に駅名が使われています。現在はドラマの資料館、また客車が展示されています。4月~11月の開館(09:00-17:00/期間中休館日なし)です。

上砂川町・悲別駅(旧上砂川駅)
上砂川町・悲別駅(旧上砂川駅)


 「かみすながわ炭鉱館」(0125-62-2181、上砂川町字本町1丁目1-3)5月~10月の土日に開館(10:00-16:00)。ゴールデンウィークの期間の一部、お盆の時期の一部にも開館します。「砂川炭鉱」の遺物を展示しています。旧上砂川駅からは600mほど。

かみすながわ炭鉱館
かみすながわ炭鉱館


 「旧三井砂川中央竪坑(地下無重力実験センター)」(MAP CODE:360 239 019*36、問合せ0125-62-2011、上砂川町字上砂川7)。三井資本の炭鉱。地下660mの深部採炭を目的に掘られました。1987年まで使用され、その後無重力の実験のために2003年まで使われました。高さ68m。「炭鉱館」の向かいです。こちらの方が高さが高く、遠くからもすぐわかります。

上砂川町・旧三井砂川中央竪坑
上砂川町・旧三井砂川中央竪坑


 上砂川町の面積は道内179市町村のうち179位、一番小さな自治体です。40㎢弱しかありません。沖縄の那覇市と同じくらい、2020年7月時点の西之島の10倍、東京ディズニーランドの100倍弱です。


地名由来 [TOPへ]
 「奈井江」は、町の情報によると、アイヌ語の「ナヱ」から転訛したもので「砂多き川」の意味だそう。町の中に石狩川水系(石狩川は一級河川、長さは日本で第3位、流域面積第2位)の奈井江川が流れています。奈井江の北に「砂川市」があり、これは音に漢字を当てたものではなく、「オタ・ウシ・ナイ」(砂浜についている川)を意訳したものだそう。国道12号沿いには、砂川、滝川、深川、旭川、東川と、川の付く地名が連続します。なお「奈井江」は「その川」という「不特定の川」を意味するという説もあるようです。

 「ハウスヤルビ」のことは「駐車場」の項に書きました。

 奈井江町は江戸時代松前藩の領地、1890年には「奈江村」役場が設置、1903年には「砂川村」という名前になり、1923年「砂川町」として町制を施行しました。1944年に砂川町より「奈井江村」として分離、1950年に「奈井江町」となりました。人口は1960年に18,000人を越えましたが、70年代はじめの奈井江炭鉱、石狩炭鉱の相次ぐ閉山の影響で1975年に9,000人を割り込み、現在5,000人台となっています。観光客はこのところ毎年130,000人ほどが訪れています。


地図 [TOPへ]
住所:北海道空知郡奈井江町字奈井江28-1
電話:0125-65-4601   MAP CODE:360 047 664

# 「その他のオプション」をクリックした後、出てきた大きな地図の左側「道の駅ハウスヤルビ奈井江」の文字列の前に「札幌から」など入力し、エンターキーを押すと出発地からの距離、時間、ルートが示されます。


参考URL:
https://www.michi-no-eki.jp/stations/view/26
http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/722/
http://www.town.naie.hokkaido.jp/kankou/michinoeki/
#cheap & clean_stay_in_vehicle_at_MichinoEki_Hokkaido