道の駅「香りの里たきのうえ」(オホーツクエリア 45)

北海道の道の駅一覧(テキスト版解説版域内道の駅一覧)・ブログの書き方北のチップス


概要(最終訪問日:2019年05月19日)  オホーツクエリア(内陸部)、国道273号沿いの道の駅、1997年設置(設置番号45)。トイレはウォシュレット(快適度9)。温泉が国道を渡ってすぐ。「おとぎの国」の観光スポットはほとんどが道の駅の周りに点在しています。「滝上公園」の芝桜は5月中旬が見頃。「ハーブガーデン」訪問(ぜったいおすすめ)、滝めぐり、「虹の橋」を渡るのは夏が良いでしょう。国道沿いに駐車場が細長く伸びています(車中泊度◎)。道の駅のWi-Fiは強力、独自のWi-Fiも飛んでいます。


住所:北海道紋別郡滝上町旭町
電話番号:0158-29-3300   MAP CODE:570 701 311
営業時間や休館日などは「道の駅ホームページ」(おしらせ)をご覧ください
《近くの道の駅》
 (東32km)オホーツク紋別
 (西82km)絵本の里けんぶち(道北)
 (南53km)しらたき
 (北33km)にしおこっぺ花夢・(49km)おこっぺ

オホーツク管内(北)概略図



🙆 記事一覧 

トイレ事情    ●風呂事情    ●洗濯事情
駐車可能台数
敷地内の店    ●レストラン   ●コンビニや店・ガソリン・郵便局
観光スポットや行事
地名由来     ●地図


 駅舎の中にあります。トイレ全体が広く、光が差し込むように作られているのでとても明るいです。個室はほとんどウォシュレット。女子用はなんと10(+和式4)、男子3(+和式1)。
 男女それぞれの多目的トイレにはウォシュレット2、オストメイト機器2、おむつ交換台、ベビーチェア。ウォシュレットトイレには立ち上がるのに楽なよう吊り輪付き。配慮が行き届いています。
 大理石壁、豪華でとてもきれい。便座クリーナーつき。設備は設立当時のままのようですが、非常にきれいに保たれています。「ミントの香り漂う綺麗なトイレ」とホームページにはあります。玄関を入って、右手です。

道の駅「香りの里たきのうえ」玄関
道の駅「香りの里たきのうえ」玄関


【朗報】「香りの里たきのうえ」では、2020年7月より24時間、授乳室を利用できます。また紙おむつ、液体ミルクの自動販売機(子育て応援自動販売機)を設置しました。いずれも正面入口を入って、左手にあります。


 温泉は国道を渡ってすぐの「たきのうえホテル渓谷」(0158-29-3399)日帰り入浴営業時間10:00-22:00。入浴料は少し安め。ボディソープ・シャンプー備え付け。ラジウム泉、透明の湯。「森のレストラン」併設(11:15-14:00・17:00-20:30)。

 少し離れて滝上町の施設もあります。「童話村交流プラザ・プラザの湯」西へ1.4km(0158-29-2420、滝上町元町)13:00-22:00/水曜定休。料金ちょと安い。ボディソープ・シャンプー要持参。2Fに「食事処みどちゃん」(0158-29-2105、12:00-22:30/水曜定休)併設。サクルー川と芝ざくら滝上公園にはさまれたきれいなところ。景色や散策を楽しむには夜より昼間に入った方が良いでしょうね。

滝上町交流プラザ(風呂とレストランみどちゃん)
滝上町交流プラザ(プラザの湯とレストランみどちゃん)


コインランドリーはオホーツク側の紋別か遠い士別へ。
 「スキル紋別店」北東35km(0158-24-7571、紋別市落石町4丁目34-7)営業時間06:00-24:00。稼働状況
 「ひまわり士別店」西80km(士別市大通西14丁目3142-78)07:00-24:00。稼働状況
 「洗濯遠軽館」南東57km(0158-42-4770、紋別郡遠軽町大通北1丁目2-60)06:00-24:00。


駐車可能台数 [TOPへ] (ここは泊まれますか?道の駅のWi-Fi
大型・普通車・身障者用:6台・38台・1台。国道に沿って細長く敷地が伸びているので、奥行きがありません(最大2列)。がそのためトラックからは離れて駐車することが可能。駐車場があまり広くないためか、お泊まりの車はそれほど多くありません。駐車場の大きさからすると多い方かも…。Google Map

道の駅「香りの里たきのうえ」早朝の駐車場(5月)
道の駅「香りの里たきのうえ」早朝の駐車場(5月)


敷地内の店 [TOPへ]
 駅舎内にはコーヒーショップ、サンドイッチなど軽食も置いてあります、がなくなることも。かなり大きなお土産屋さんにはハーブティや木工製品、「流氷焼」という焼き物が並んでいます。「特産品売場で商品1点以上購入でプレゼント ハーブティー1杯サービス」というJAF会員優待があります。

 駅舎の外に芝桜のソフトクリームの店「芝ざくらソフトクリーム」、クレープの店「産直屋萌芽」(うどん、蕎麦、カレーも出しています)があります。

 この道の駅には自動販売機は2つだけ、落ち着いていてとても良い雰囲気です。
 春と秋、クリスマスには道の駅イベントが開かれ、産直農産物等の販売が行われます。


レストラン [TOPへ]
残念ながら駅舎内にレストランはありません。
 「たきのうえホテル渓谷」に「森のレストラン」(11:15-14:00・17:00-20:30)があり、わりと遅く(LO 20:00)までやっています。「まるで森の中で食事をしているような気にさせるレストラン」。木々がレストラン内にたくさん飾り付けられています。2017年ここで食事をしました。

 滝上町の入浴施設(プラザの湯)にもレストランがあります。「食事処みどちゃん」道の駅から西1.4km(0158-29-2105、紋別郡滝上町元町 童話村交流プラザ2F)12:00-22:30・金土曜は-23:00/水曜定休。ラーメン、ブラックラーメン、づけ丼、豚丼など、昼と夕方からのメニューが異なります。ラーメンではけっこう有名なのかも(ラーメンデータベース)。「みどちゃん」は滝上町のマスコットです。2019年ここで食事しました。

 「海鮮・焼肉バル NAKAGAWA」西へ2km(0158-29-5000、滝上町栄町)11:00-14:00・17:00-23:00/月曜定休。こちらもしゃれたお店。お昼は定食などが出ます。おいしいです。夜はお酒が中心かな。2018年夏ここで食事をしました。となりがスーパーになっているので、買い物にも便利です。きれいなスーパー。以前農協のスーパー「Aコープ」があった所、道道996号沿いです。

滝上町道道996号沿い スーパー・食事処ナカガワの案内
滝上町・スーパーと食事処ナカガワの案内看板


 「レストランありす」道の駅から西へ900m(0158-28-5688、滝上町字滝ノ上市街地2条通南1丁目7)営業時間11:00-14:00・17:30-21:00/火曜定休。しゃれたお店。シュウトルマップ川が渚滑川に流れ込むところ、川のほとりに建っています。濃い緑色の建物なのですぐにわかります。駐車場の端っこに渓谷「錦仙峡」の案内が立っています。「芝ざくら滝上公園」の入口近くです。


コンビニ・店・ガソリン・郵便局 [TOPへ] (ANRE 停電時も給油可能なGS
24h営業ではありませんが、わりと近くにあります。
 「セイコーマート滝上店」西へ900m(0158-29-3377、紋別郡滝上町字滝上原野2115番11)営業時間06:00-24:00。

 東側、紋別寄り、道の駅から500mに商店「手作り豆腐とうみ」(0158-29-3003、紋別郡滝上町新町)09:00-20:00。店名に豆腐とありますが、果物や弁当なども売っている「ふつうのスーパー」という感じです。「とうみ」というのは、籾と籾殻を風力でより分ける木製の機械ですが、このあたりによくある姓なのかもしれません。

 滝上町の市街地はセイコーマートの西側で「シュウトルマップ川」、「渚滑川」を渡ったところ。町役場滝上郵便局(ATMは日曜14:00まで)があり、「スーパー」と名前がつく店(スーパーいわさ、さかえスーパー)もその辺りにあります。

 もう少し西側(道の駅から2kmほど)に「スーパーナカガワ」09:30-19:30。上にあげました「海鮮・焼き肉バルNAKAGAWA」のすぐ隣。きれいに陳列されたお店。夕食と買い物はここで済ませられます。

 紋別方向、道の駅から東16kmほどに「セイコーマート上渚滑店」(0158-25-2308、紋別市上渚滑町4丁目138番地の1)06:30-20:00。なんと24席ものイートインがあります。

ガソリンスタンドは…
直近「ENEOS芝ざくらSS / たきのうえエネルギー」西へ1.4km(0158-29-2239、紋別郡滝上町滝上市街地3条通3丁目2)08:00-18:30(日曜 9:00-17:00)。
 「ホクレン滝上SS / JAオホーツクはまなす」西へ2.2km(0158-29-2425、紋別郡滝上町栄町)08:30-17:30/日曜定休。
東・紋別方向は…
 「ホクレン上渚滑SS / JAオホーツクはまなす」東へ16km(0158-25-2116、08:30-17:30/日曜定休)。上にあげた「セイコーマート上渚滑店」のすぐ隣。紋別の市街地はもっと北東(35km)。


観光スポットや行事 [TOPへ] (服装虫対策ゴミ箱

道の駅「香りの里たきのうえ」と観光スポット
道の駅「香りの里たきのうえ」と観光スポット


 駅舎がおとぎの国のような建物。イタリアの寺院のような高い屋根、真っ赤です。向かいの渓谷ホテルにも赤くて高い屋根がついています。近くの「ハーブガーデン」に行けばほんとにおとぎの国に迷い込んだよう。「芝ざくら公園」、滝を巡りながら散歩のできる渚滑川(しょこつがわ)沿いの遊歩道などゆっくり過ごせる場所があります。駐車場がそう広くないためか、お泊まりの車は少ないです。すぐそばを国道273号が走っているので、騒音が気になる人はできるだけ駅舎に近いところに駐めると良いでしょう。ただし駐車台数が限られています。またスペースごとに微妙に傾斜がついています。

童話村滝上町(紋別との境界)
童話村滝上町(紋別との境界)


 道の駅すぐ近くの「香りの里ハーブガーデン」はどこか別の国に迷い込んだような錯覚に陥るところ。わたしだけの秘密の場所にしたいくらい。丘陵の上に「こびとのお家」が建っています。季節ごとの花期(花の見頃カレンダーがあります)は滝上町がネット上に公開しています。ハーブガーデンは5月からの営業です。
 5月はスイセンやチューリップが咲き始めます。下旬頃には「芝ざくら滝上公園」で芝ざくら祭りが開かれます。
 6月、レンギョウが満開です。ハーブ(タイムやチャイブ)が花開きます。中旬を過ぎるとルピナスが満開です。
 6月下旬~7月上旬は、「サクラバラ」の開花期。バラと言えば花弁が重なり合っていますが、このバラは一重。一重のバラも可憐でかわいいです。1,200株のサクラバラがいっせいに咲いている様子は想い出に残るシーンです。6月が終わるころ(土・日)に、香りの里ハーブガーデン最大のイベント「サクラバラフェア」が開かれます、このあたりが満開の時期。
 8月、ラベンダーが満開です。中旬には真っ赤なセンニチコウが満開になります。
 9月にはコスモスやセンニチコウ、クロタネソウが咲き、この頃になるとベリー類など秋の実がつきはじめます。中旬には道の駅で「たきのうえマルシェ」が開かれます。
 10月になるとススキの穂が満開です。フレグランスハウスは10月末までの営業、中旬~末日までクローズドフェアが開かれます。
 「フレグランスハウス」ではハーブグッズの販売、ハーブティ、コーヒーや紅茶を楽しめます。ここは絶対、訪問の価値ありです。

滝上町「香りの里ハーブガーデン」
滝上町「香りの里ハーブガーデン」


 5月初旬~6月初旬のほぼひと月、芝ざくら滝上公園(10万平方キロメートル)で「芝ざくら祭り」が開かれます。丘陵に広がるピンクや白の花はそれはそれはきれいです。土日にはイベントも開催され、ヘリコプターの空中散歩も楽しめます。

滝上町・芝ざくら祭り
滝上町・芝ざくら祭り


 渚滑川(しょこつがわ)沿いには遊歩道が整備され、「錦仙峡」の滝巡り、画像にある「蛟竜の滝」や「落陽の滝」、「夫婦の滝」、「白亜の滝」、「白馬の滝」などの水の落ちる様を楽しめます。春~初夏は雪解けの水で水量が増えていますので、滝の音も豪快です。またルアーやフライフィッシングなど釣りも楽しめます。周りが紅葉であざやかな赤に染まるのは10月中旬です。

滝上町・蛟竜の滝(錦仙峡)5月
滝上町・蛟竜の滝(錦仙峡)5月
滝上町・蛟竜の滝(錦仙峡)9月
蛟竜の滝(9月)


 錦仙峡を歩いて滝巡り、水辺に建つ小さな水力発電所(滝上芝ざくら発電所)もあります。そして「咬龍の滝」近くにある「虹の橋」をわたるのも、ハーブガーデンで滝上の街並み、山並みを見てお茶するのもおすすめです。

 道の駅から南へ40km「浮島湿原」(上川町上越・国道273号経由)があります。上川町と滝上町の境にある高層湿原。草の島が風で動くところから名前が付けられました。駐車場から1.6kmほどの距離です。入山届を出します。たくさんの沼(東ノ沼・東大沼・北大沼・北ノ大沼・中ノ沼・森沼・大沼・南沼・南大沼)があり、木道が敷設されていますが、いくつかは壊れたままです。クマ出没の地域なので、複数名のメンバーで行くなど、注意が必要です、滝上町の案内


地名由来 [TOPへ]
 町を流れる渚滑川には小さな滝がたくさん。その町ということから「滝上」(たきのうえ)という地名がついたようです、明治40年ころのこと。このあたりはアイヌ語で「ぽん・かむいこたん」(小さな・神の住むところ)と言ったようで、対になる「大きな神居古潭」(ぽろ・かむいこたん)も通常あるらしいのですが、それはどこかわかりません。「たきのうえ」という地名は夕張にもあり、こちらにも当然ですが、滝があります。また幌加内町の雨竜川沿いにも「ぽんかむいこたん」があるそうです。

 滝上町は縄文時代から栄え、江戸時代は松前藩の領地だったそう。昭和22年から町制を施行し、1960年代には13,000人以上が住んでいたのですが、現在2,500人ほどの人口です。

 昭和の時代までハッカの生産はほとんどが北見で行われていました。北見が代替作物として玉ねぎを選び、その後生産拠点はここ、滝上町に移り、いまでは全国生産の95%を占めるまでに、ほぼ寡占状態です。道の駅の24hトイレの香りも滝上町生産のハッカ(ミント)だとか。オホーツクエリア、道北エリアの道の駅には「虫除け」としてハッカのスプレーなどが売られていますが、滝上産かもしれませんね。「香りの里」にはふさわしい町の産物です。新型コロナの流行で、2020年夏にはマスク等にかける清涼剤としても人気が出ているそうです。「滝上町郷土館」には復元ハッカ蒸留釜が展示されています。またネット上の「はっか博物館」があります。実物のハッカは9月中旬ころ大きなコンバインで刈り取られます。


地図 [TOPへ]
住所:北海道紋別郡滝上町旭町
電話番号:0158-29-3300   MAP CODE:570 701 311

#「その他のオプション」をクリックした後、出てきた大きな地図の左側「道の駅香りの里たきのうえ」の文字列の前に「札幌から」など入力し、エンターキーを押すと出発地からの距離、時間、ルートが示されます。



参考URL:
https://www.michi-no-eki.jp/stations/view/45
http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/1016/
http://town.takinoue.hokkaido.jp/shokai/shisetsu/kankou/michinoeki.html

#cheap & clean_stay_in_vehicle_at_MichinoEki_Hokkaido